某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

尿もブラックライト当てると光る?

先日の「オロナミンンCはブラックライトを当てると光る」にて、 hasway2さんから「オロナミンCを飲んだ後の黄色い小便も光るのですか?」質問があったので、私は「ビタミンB2は水溶性で、過剰に摂取すると尿から排出されるから光るのでは?」と返答したところ、owlさん曰く「尿はもともと光ります」と教えていただきました。

では尿の何が光っているのかを調べてみました。Wikipediaによると、尿は約98%が水分で、約2%が尿素、その他微量の塩素、ナトリウム、カリウム、リン酸、クレチアニン、尿酸、アンモニウム、ホルモンを含むそうです。この中で光りそうなものと言えば、ビタミンB2と同じく、一本線と二本線が交互になった構造(共役)をもつ尿酸でしょうか。実際に尿酸はブラックライトを当てると光る性質(蛍光)を持っているようだし。

b0053166_10193882.jpg

尿酸の構造。ラクタム形(左)とラクチム形(右)が互変異性(共存)している。

尿に含まれる尿酸がブラックライトを当てると光るからといって、実際に尿が光るとは限らない。なぜならば、尿に含まれる尿酸の量が少ないからだ。やはり実験しないといけません。
というわけで、実験しましたが、扱っているものが尿なので気分を害する恐れがあるので、興味のある方だけ、下の「続きを読む」をクリックして実験の模様をご覧ください




尿は果たしてブラックライトを当てると光るのか?この好奇心に負けてしまい実際にやってみることにした。
光る物質が尿酸とは限らないが、色々な老廃物がたくさん含まれていれば光りそうなので、朝一の尿を採取してみた。で、採取してみたんですが寝る前にお茶を飲んだせいか思ったほど黄色くない。果たして光るんでしょか・・・。

ブラックライトはハンディUVランプで波長は365 nmを用いました。
b0053166_10322060.jpg

光ってないことはないですが、光った!と言うほど光ってない。いや実は、UVが当たって光ったように見えてるのか・・・なんというか微妙な光具合です。やっぱり尿酸の量が少ないんでしょうか。いや光ってないだろこれ。
というわけで、尿はブラックライトを当てても光らない?と疑問符を投げかけてみたいと思います。体調によるのか、人によるのか。

これなら、ビタミンB2を過剰摂取した後に出てくる尿の方が光りそうです。実際に試すかはまだ未定ですが。


追記
再実験しましたが、やっぱり光ったと言えるほど光りませんでした。水分を蒸発させてブラックライトをあてると確かに光りましたが、非常に弱い光りかたでした。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-07-15 10:35 | 実験