某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最後の胃カメラ・・・になるといいな

本日は定期健診で胃カメラ、つまり内視鏡を飲む。大学一年に十二指腸潰瘍で十二指腸に穴が開き緊急手術をし8年。大学4年の研究室のちょうど今頃の卒論発表前に謎の腹痛で緊急入院したこともありましたが、最近は薬も止め特に胃にくることもなく平穏に過ごしておりました。薬をやめて丁度一年と言うわけで、胃カメラを飲んで胃と十二指腸を実際に見て検査することに。
胃カメラは片手では収まらないほど飲んだ記憶がありますが、歯磨きの際にちょっとでも歯ブラシがのどの奥に行くものならオエッとなる私にとって、胃カメラは拷問です。今回はできるだけ麻酔を効かそうと、処置室でもらうドロッとし喉の奥にためておく麻酔をむせ返りそうになるほどのどの奥の方、奥の方へとがんばった。その結果麻酔が良く効いてそこまできつくなかった。
胃と十二指腸の中もきれいだったらしく、午後に予定されていた診察も無しに。これを機に定期健診もしないことになった。お世話になりましたとお礼を言ったかは忘れましたが、会計のため受付で待っていると苗字を呼ばれ、ようやく会計かと思っていたら胃カメラのときにいた看護師さんが、先生からの餞別ですと胃と十二指腸の写った胃カメラの写真をくれた。粋な餞別ですが、要するに他の医者にかかる際に胃や十二指腸がこれくらい綺麗でした、という指標のためにくれたらしい。できれば今回の胃カメラで最後にしたいですけどね。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-01-18 21:56 | 日記