某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:研究室( 64 )

久々更新

最近アーチェリーを始めました管理人です。
さて、研究室のHPの更新すら滞っておりますが、本日どうやら当研究室のHPにファンがいらっしゃることが分かりまして、俄然やる気が出てまいりました。

と、短めの更新で生存報告を兼ねさせて貰います
[PR]
by sukura_shinya | 2006-06-05 20:59 | 研究室
研究室の立ち上げも物資が足りなくなったので今週末は休みだったはずなんですが、私は実験台の固定が本日土曜に、さらに昨夜に先生から研究室HPの草案を作れとのお達しが来た。先生は我々に連絡するために携帯に電話したらしいのだが、新しく来た研究棟は携帯の電波を遮断するらしく研究室にいてもちっとも携帯が鳴らない。そのため、先生は全然連絡がつかず、たまたま我々が食堂にいた時につながったようだ。あまりのつながらなさっぷりに、先生は我々が研究室にいないから電話にでないと思ったらしいが、むしろ電話がつながらない=研究室にいるという図式なんだが。
というわけで、土日は研究室のHPの草案を作らないと行けないのでした。
あぁ京都観光がしたい・・・
[PR]
by sukura_shinya | 2006-03-04 12:06 | 研究室

てんやわんや

研究室引越しは第一陣が終了し、第二陣ををまつばかりですが、研究室の方は全然片付いてません。まぁ、後発隊が来るころには大体立ち上げと行と思ってますが。
自分の部屋はすっかり片付き、後はガスコンロさえ買えば自炊可という状態であります。物が減ったのと部屋の収納が多いので以前の部屋より片付いており、結構理想的な部屋に仕上がったと思っております。
さて、ブログの更新ですが家でも研究室でもネットに接続できない状況が続いているので、しばらく更新は停滞気味になると思います。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-03-01 10:32 | 研究室

研究科の室長がだめな件

ウィルスで学内の個人情報が漏れたらしいです。どの程度の漏れ具合かは分かりませんが、今日メーラーを開いたらスパムメールの量が普段より増えていた気がします。
個人情報が漏れて経緯ですが、ある学生がP2PソフトであるWinnyを使っており、そこからウィルスに感染し、個人情報が漏れたようです。それに対する研究科の措置は
ついては、「Winny」を使用しているパソコンでは、個人情報を扱う業務を行わないよう厳に注意願います。

間違ってるよ。Winnyが研究に必要不可欠ならば、その措置は正しいけど学生が使用していた時点で個人的、最悪違法的な使い方だよ。そもそも、情報系の研究科でもないのでWinnyを研究に用いている研究室なんてないだろうから、Winnyの使用は厳禁かつ、その学生は処罰sすべきじゃないのかな?他の大学では処分が下されていたようだけど・・・
[PR]
by sukura_shinya | 2006-02-13 11:37 | 研究室

大掃除

本日は研究室の大掃除。午前中は自分のデスク周辺をそれなりに小奇麗にして片付けて気になった。午後は、全員でドラフトやその他要らないものを捨てたり。昨年の大掃除のときに仕舞って、結局使わなかったものは捨てることにしました。どんなに高価なものでも使わなければゴミですよ。

ところでW-ZERO3ですが、みんなに電話じゃねぇ!と大好評です。電話だっつの!後、PSP要らないじゃないですかとか意味不明なことを言われる。PSPはPSPのゲームするっての!
[PR]
by sukura_shinya | 2005-12-16 17:50 | 研究室

乳首

本日のトリビアでスポイトのつまむ部分の名前は「乳首」ってやってました。
確かに研究室では「乳首」と言っています。研究室内で「乳首貸して」などありえない会話がなされたりします。英語圏でも"nipple"といそうです。
僕はてっきり実験屋の俗語として乳首と言っていると思っていたんですが、商品名も乳首というかオランダで発明され名づけられた時点で「乳首」だったのか。
ちなみに僕はシリコーン乳首を使ってます。

b0053166_12191516.jpg

大きい乳首と小さい乳首。後輩に無理を言ってやらせる。すまん勝手に載せました。

参考:079-03D乳首・スポイト・ピペット・スプレー類製品別目次


ちなみに実験器具の俗語としては、減圧用二又アダプターを「犬」と言ったり、分留受器(4本足)を「たこ」(英語圏ではcow)と言ったりします。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-11-23 21:18 | 研究室

お仕事!お仕事?

先生から学会誌の原稿書きのお仕事を貰う。自分のやっている研究の解説を書けってことなので、そこまで苦労する仕事でもありませんが原稿の直しが大変そうだなと思います。とりあえず、夏に書いたプロシーディング(多分出てない)の日本語訳に毛が生えた文章を書いてみようと思ってるので、難航はしないでしょう。

ちなみに、原稿料は分かりませんが他の人のお仕事から推測するに、1ページあたり2,000円~2,500円みたい。8ページのお仕事なので2万円くらいになるんでしょうか。でも、原稿料は別刷りに回すみたいです。今回は、論文への布石及び名前が載るから原稿料要らないですけど。そうそう、ぶっちゃけ今までの仕事も名前が載るならお金は必要ないのですけどそんな仕事じゃなかったし。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-11-17 16:35 | 研究室

COEなんですが

来週の金曜日にCOEの発表がある。毎度のこと一人5分というふざけた発表なので、好き勝手やらせていただきます。先生には学生からきちんとした発表にするようにお山の大将である当大学のCOEの責任者に働きかけろと言われたのですが、そうなると発表会の準備等を学生がやる羽目になるのでなりそうで諸刃の剣です。
というわけで、その発表用に3DCGを描いています。正確には今度のCOE用というよりも今後の学会や論文用なのですが。この3DCDが曲者なんです。どのように曲者かを説明する為に3DCGの描き方を説明します。先ず、ソフト上に物体を配置します。球や立方体はツールから簡単に作れますが、複雑な形はそれらを元に形作ります。2DCGならば、形作った時点で完成ですが3DCGは物体を空間に配置しているので、アングルによって見え方が変わります。ちょうど、ジオラマを作って次に撮影ポイントを探すと言うように、形作り配置した物体のアングルを決め、カメラで撮影しないといけないのです。で、このカメラで撮影する際にコンピュータで計算を行って初めて3DCGが完成するので。コンピュータで計算するので複雑な物体ほど時間がかかります。今回の絵は複雑(簡単にいうと計算する面が多い)ので、非常に時間がかかります。一枚目は2時間、次にアングルを変えて計算したら3時間ほどかかりました。というか、この計算で昨日一日潰れました。
ちまたに3DCGがあふれていますが、作りこみが激しいものほど成形に時間がかかりさらに実際に絵にする計算も時間がかかるという事を知ってください。いわんや、動画は・・・。まぁ、仕事でやっている人はハイスペックなマシン使ってるから知らんけども。趣味でやる場合は寝る前に計算をするのが良いでしょう。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-11-16 13:15 | 研究室

研究室のHP更新した

当blogのタイトルのように、一応のところ未だに研究室のHPの管理人なんで先生の要請があればHPの更新をしてます(もう4,5年か?)。そういえば、来年には旧研究室HP管理人及び、某研究センターHP管理人が卒業してしまうので僕に重荷が!というか、僕も再来年には卒業なので今年か来年にでも引継ぎをしないとHP管理者がいなくなってしまいますよ。まぁ、僕の後ろの席に座っている人か、ドクターコースに行くとか行ってる人に引き継げば良いのではと思います。しかし、引き継ぐと言ってもHTMLの書き方とか、階層の構成などは人によって癖があるので全部作り直すことになるのでしょうが。さらに、先生の要求に応えられる特異な才能も必要です。例えば、HPのイメージをポップな感じでと言われたら、アップルのHPをパクれば参考にすればよいのだなとか。
それにしても、今日は研究室の更新のためにFTP使いましたけどblog始めてからめっきりFTPを使わなくなりましたな。鯖を借りてblogツールを用いてblogする場合ならFTPを使うこともあるでしょうが、ネット上のサービスの場合はとんと使いませんから。ついでに言うと、今更ながらエキサイト使うの止めとけば良かったかなぁとも思ってます。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-11-14 13:36 | 研究室

学会に行くぜ!

場所は琵琶湖を臨む滋賀県だ。でも、台風14号のNABIがやってきているのが心配です。今のところ予想進路は中国地方を抜けて日本海に向かいのですが、台風の予想進路は大体東にそれることが多いので多分直撃するんじゃないのか。これまで、学会や実家に帰る際に台風を見事のかわしてきた過去を持つ私ですら、今回の直撃は避けられない気がします。ただ、学会に一緒に行く同僚が台風の真の恐ろしさを知らないので、この機会にそれを知らしめることができればとも思います。
ちなみに、学会は滋賀県ですがなぜか鳴門海峡を渡ったり、瀬戸大橋を渡ったりする予定であります。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-09-05 15:57 | 研究室