某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日記( 115 )

気がつけば

一ヶ月くらい更新してないでやんの
まぁ、周りの人から更新しないの?とか言われてたんですけどね。別にネタが無いわけでも無く、単純に書く気が無いだけです。
書く気も問題なんですが、タイミングというか機も中々合わないというのもありまして、滋賀に行き、その後は山形、そして今週はシンポジウムに研究室バーベキュー後は学祭となると中々ね。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-10-03 22:19 | 日記

不在投票行ってきた

投票のお知らせ持って役所に行き、宣誓書に住所氏名生年月日を記入し、当日投票できない理由に丸書けば、投票用紙が貰えます。ちなみに、私の地区は5枚でした。内訳は、衆議院の小選挙区と比例代表、最高裁判所裁判官 国民審査と県知事、及び市議会の補欠選挙。多すぎ。投票箱に入れる際に、間違わないようにドキドキもの。そういえば、普通の投票ならこういう場合は、衆議院の紙貰って投票後に県知事、市議会を貰った気がする。

ところで毎回困るのが国民審査ですね。選挙の候補者は嫌でも演説を聴くことが出来ますから名前と顔が一致します。でも、最高裁の裁判官の名前だけ書かれても良く変わらない。そもそも、誰がどんな判決してるのか知らないし、そもそもどこの誰高も知らない。
というわけで、今回は2005年9月11日 「最高裁判所裁判官 国民審査」に、キチンと参加したいあなたへを参考にしてみてください。めちゃくちゃ長文ですが。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-09-04 21:20 | 日記

やる気ねぇ

誰か俺にカツを入れてくれ。

さて、以下の操作は何の実験を指しているでしょうか
ビーカーや試験管の底にある固着物に対象とし、界面活性剤を滴下し、よく攪拌後温水或いは適切な溶媒にて溶解せしめる実験。
一般的に多種多様な固着物に対し試験を行うが、極稀に、同一固着物に対し、長期複数回に渡り追試を迫られる場合がある。
尚、この実験は一般の実験の後、特別階級の物が集合し極秘裏に行われるため、レポートを提出する義務を負わない。以上


正解は続きを読む・・・

続きを読む・・・
[PR]
by sukura_shinya | 2005-08-30 14:15 | 日記

帰ってきた

実家から帰ってきた。スカイネットアジア航空なんてマイナーな飛行機を使ったばっかりに羽田の管制塔から遅れて飛べと言われ、飛行機の発着が遅れ予定していた高速バスに乗れなかった。
ところで、8/1から就航したらしいスカイネットアジア航空ですが確かに航空券が安い。安いが、安いだけあってまず飛行機が狭い。さらに、今どく珍しく航空券が自動改札じゃない。しかも、飛行中に音楽が聴けるサービスも無い。まぁ、別に無くても良いものばかりですけど。体が大きい人は無難にANAに乗れば良いと思います。JALはちょっとね。

で、帰ってきたらやっぱりロゴの仕事がありまして。それは良いんだけど、ロゴにしては文字がありすぎると思います。さて、休暇中にも仕事が回ってきたわけです。ただ、報酬なんかより以前書いた論文をさっさと雑誌に投稿してほしいですよ。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-08-19 15:50 | 日記
それは7月も終わりの28日。アパートのドアに宅配便の不在連絡よろしくチラシが挟まっていた。地球に優しい僕としてはチラシを取らないとドアを開けられないわけで、まさにチラシ業者(多分バイト君)の罠と分かりつつもそのチラシを手に取った。まぁ折角だから中身を見てみる。ほとんどがつまらないチラシでパッと見て、そのままゴミ箱に直行するという哀しい運命をたどるのですが、今回のはとんでもなかった。
ワードで作ったと思われる手作りチラシに「☆★夏休み特別企画★☆」という眼を引くコピー。そして「第1回 1拍2日キャバクラ体験&観光!」と企画内容が踊る。詳しくは、実際のチラシを見ていただこう。
b0053166_1652249.jpg

思いがけなくどこから突っ込んでいいのか分からない危険物を手にしてしまったわけですが、キャバクラしかもホテル代込みで3万円というのが怪しさ爆発。そして何故名古屋のキャバクラに行くのか良く分かりません。なんか有名なんでしょうか。最大のポイントはこのチラシが28日に入っていたこと。申し込み締め切りは30日(ちなみに22日だったのが消されている)。20名限定なのにまだ集まってないのか!とギリギリ感もさることながら、連絡先が村上さんの携帯電話と町の電信柱に貼ってある090金融(080もあるけど)並みの危険さを併せ持つ。
個人的には2日目の愛・地球博の無料送迎が気になるところだ。そしてホテルにチェックインしたものの、そのままキャバクラに直行し自由時間というのもポイントが高い(何の)。
良い話のネタができたなぁと個人的にはホクホク顔だったのですが、昨日またしても「☆★夏休み特別企画★☆」が襲来した!

b0053166_1653426.jpg

今回は「第2回 日帰り富士急ハイランドあいのり企画」である。
先ずこの第2回があいのり企画にかかるのか、夏休み特別企画にかかるのか気になる。もし夏休み特別企画なら、今後も第3、第4の刺客がやってくる可能性もあるわけで、今から非常に気になるところだ。さて前回(?)はつくば集合だったのに、今回は秋葉原集合と言う良く分からない集合場所だ。つくばエクスプレスが開通しているならまだしも、なぜ今秋葉原なのか。電車男の影響なのか。そもそも、解散場所も東京ってのは非常に困る。参加者の交通の便を考えて欲しい。
あいのり企画であるもの、実際問題女性が集まるかが良く分からない。行ってみたら全員さくらでしたでしたという、寅さんもびっくり企画かもしれないから要注意だ。そして、締め切りが相変わらずギリギリの3日だ。前回はまだ2日の猶予があったのに、今回は1日しか猶予がない。ギリギリにも程がある。学生さんもそんな暇じゃないですよ。ただ今回、高ポイントだったのは、参加条件&注意事項にある「特に女性に対しては紳士的に接しましょう」という項目だろうか。
ついでに、またしても村上さんの携帯電話ってのが気になるのであった。

これらの企画に参加したら確実に話のネタができること請け合いなのですが身の危険を感じでて辞退させていただきました。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-08-03 16:26 | 日記
関東に来る台風なんで台風じゃなかとです。
台風ってのはもっと恐ろしいのです。
台風が来てるのに外を出歩くなんてとんでもない。
停電の恐れがあるから、懐中電灯とろうそくも用意する。
きちんとそれ相応の対応をしないと。

ところでプロシーディングは書けたんですが、先生が風邪でダウンしなんか流れそうな勢いです。俺の苦労は・・・。論文4本書いて律速は先生ですか!
[PR]
by sukura_shinya | 2005-07-27 13:40 | 日記

花火大会に行ってきた

横浜くんだりまで花火大会に行ってきた。

山下公園は昼に行ったらほとんどが場所取り済み。7時半開始なのにお前らあと6時間以上何やってんだと思いました。私は、そんな気合は言ってないので中華街など横浜をぷらぷらしつつ早めの夕食を食べ、7時から流浪の民よろしく安住の地を探す。人がたくさんいた所に一旦落ち着いたものの、いざ始まってみると肝心の花火が木の影になって見えないじゃないですか。すると、みなさんゲルマン民族ばりに大移動を開始。その乗って流れていくと、結構良い安息の地を見つけました。交通規制された道のど真ん中でしたけど。綺麗な花火が上がるとどよめきや拍手が沸いて、回りとの一体感が楽しめたのも良かった。
ただ、ちょっと残念だったのは終盤は風向きが変わり、花火の煙が我々の方に向かってきて花火が隠れてしまったこと。普通は浜風で海側に吹くはずなんだけどな。

久しぶりに見たら見たことのない花火が目白押しでした。
動きの多い花火や、爆発した後も火の粉が長いこと残る花火が多かったのが印象的だった。なかでも、毛虫みたいな火の玉がつながった花火が宙に浮いていたのは気持ち悪かったな。
ドラえもんは見たことあったけど、渦巻きさらに眼鏡はどうかと思った。完全にウケ狙いだろ眼鏡は。

まぁ花火大会に行くなら、次の年の新作が発表される日本でも有数な花火大会が近くで10月に行われているんですけどね。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-07-18 14:43 | 日記
と韓国人留学生が言っていたので実際に調べてみた。

マッチの歴史 ◆ 大和産業株式会社によるとマッチは1827年に英国のウオーカーが塩素酸カリウムと硫化アンチモンを頭薬とする摩擦マッチを考案したのが最初のようだ。このマッチは現在とほぼ同じ仕組みだったが、火付きが良くなかったので1830年に、フランスのソーリアが黄燐マッチを発明し普及したが、黄燐の自然発火及び毒性のため赤燐マッチが主流となったようだ。海外の古い映画や漫画を見ていると、マッチを靴の裏や壁などにこすり付けるだけで火がついていたが、これは黄燐マッチだと考えられる。

ライターの豆知識によると、1772年に平賀源内の発明したばねと火打石を用いたライターがすでに発明されている。この平賀源内の発明したライターが日本で最初のライターのようだ。世界で最初のライターがいつ発明されたかは分からなかったが、確かにライターのほうが古くに発明されたようだ。これは推測だが平賀源内は火縄銃を参考にライターを作ったのではないだろうか?
[PR]
by sukura_shinya | 2005-07-13 17:53 | 日記

予告!!

今週の月曜日はオルガテクノという催しのため東京ビッグサイトに行ってまいりました。色々なイベントをやっているだけあって無駄にでかかったです。企業がセッションしていたり、様々な研究機関の有名な先生が発表していたりと中々面白い催しでした。収穫としては13.5インチの有機ELディスプレイが見れたこと。恐るべき薄さ+発色の良さ+視野角の広さは一見の価値アリです。
発表の方は有料なだけあって話す方も本気、聞く方も本気とかなり充実した内容でした。下手に学会で発表を聞くよりも良かったかもしれません。

発表が終わったら何故かディズニーランドに行くことになりました。午前中は雨でしかも平日の月曜ということでかなり空いてました。まさか、ビックザンダー、スペース、スプラッシュマウンテンと全てのマウンテンを制覇できるとは思っても見ませんでした。その後は築地に鮨を食べに行くと言う非常に充実した一日でした。

ところで予告!
明日の日記は本日のトリビアで行っていた「リアルゴールドはブラックライトで光る」をやります。おそらくスポンサーの関係でリアルゴールドなのでしょうが、ビタミンB2が含まれていれば光るそうなのでオロナミンC、デカビタCやドデガミン等でも実験してみようと思います。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-07-06 22:01 | 日記

Google MAP

来年の国際学会の予定(?)を立てるためにGoogle MAPを使っていたら、先ほどまで皆さん揃ってGoogle MAPを開いていた。
最近、日本にも対応したらしく東京はかなりの倍率で見ることが出来ます。皇居だって何のその。ディズニーランドも見れる。新宿のビル群は影がすごいですね。

その他、アメリカではステルスが見れたりします。ただしまだ対応していない国があるので、ヴァーチャル世界旅行は一部のみ可能。そんな貴方にはNASA World Wind
以前も紹介しましたが、NASA World Windはインストールしないと使えません。さらに、結構マシンスペックを喰いますが、世界中をそれなりのが解像度で見ることが出来ます
[PR]
by sukura_shinya | 2005-06-28 15:35 | 日記