某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日記( 115 )

NaHCO3

サントリーNaHCO3なるスポーツドリンクをセブンイレブンで発見。佐藤琢磨との共同開発アサヒ H2Oに対抗して作ったんだろうか?ネーミングセンスといい、青を基調にした色合いといい多分そうなんだろう。でもネーミングセンスがいけてない。先ず、化学に馴染みの無い人にとってNaHCO3という名前は覚えづらいんじゃなかろうか。そして何より、NaHCO3=炭酸水素ナトリウム=重曹だし。そして重曹のイメージと言えばふくらし粉、除臭剤、研磨剤、汚れ落としだし。ちょっとサントリーのセンスの無さに絶句した瞬間でした。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-06-27 15:09 | 日記

眠い

眠いと言うか生活のリズムがおかしいのです。で、その原因は分かっているのです。全ては、F1史上最低のレースだと思われるアメリカGP、インディアナポリスのレースを朝の五時まで見ていたのが原因なのです。コース上にF1マシンが6台きりで走っているという史上稀に見るレースで開始直後は寝ようと思ったんですが、こんなレースは二度と見れないかもしれないと思い結局最後まで見てしまったのです。つまり、ミシュランが悪いのです。詳しくは、F1詳しい人に聞いてみると良いと思うよ。
ところで、僕が「レストランやホテルで星の格付けを行うミシュランガイドのミシュランはフランスのタイヤメーカーで、その昔タイヤを如何に減らすかと思案しリサーチした結果、フランス人は外食する際によく遠出すると言うデータが得られたので、地方の旨いレストランを紹介するミシュランガイドをだしたんだよ」というウンチクをいうと揃いもそろって「嘘教えないで下さい」と言いますか?(3人中3人ともです)。
って、どうせ普通にレースしてても最後まで見てたから別にミシュランは悪くないか。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-06-22 12:11 | 日記

野菜ジュース

前回風邪を引いて以来、たとえエセ健康志向だとしても野菜ジュースを飲むことにしてみた。
野菜ジュースと言っても色々種類がある。フルーツをミックスした甘い野菜ジュースは飲みやすいのだが、甘すぎるのとなんとなく野菜100%よりも身体の良さが低下しそうなので、野菜100%を飲んでみるのだが、こちらはかなり飲みにくい。味的には非常に身体に良さそうだが、何もここまでしなくてもって感じだ。
ところで本日買った野菜ジュースは製造元が長崎県大村市でちょっとだけ共感が持てた。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-06-17 11:03 | 日記

全然更新してないねぇ

自分で言うのもなんだけど。
都庁ウンチクが詰まってしまって以来書く気が中々起きないのですよ。落ちまで一応考えてあるのにねぇ。

先日東京に行ったらすばらしいTシャツを着ている人がいて、自分も是非欲しくなったので探してみたらあった。
というわけで、ドラクエのくさった死体Tシャツをわざわざ通販で購入。これもっている人何人か集めて、
「くさった死体があらわれた」
「くさった死体はなかまをよんだ」
てな感じの写真を撮ってみたいなぁと。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-06-14 15:58 | 日記

久しぶりの投稿

都庁ウンチクが停滞し、書きたいことがあるやら無いやらでしばらく更新ストップしてました。
最大の原因は風邪引いてたってことなんですが、思った以上に長引きました。長引きましたと過去形で書いてますが、果たして完全に直ったと言う確証は無い。
とりあえず、リハビリも兼ねて体力を使わない実験でもしようかなと思っていたら、よりによってドラフト掃除の予定日に研究室に復帰した模様。ごめん無理です。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-06-08 10:02 | 日記

GW

GWはNOVA三昧の予定の管理人です

土曜日に社会人の先輩が来たのでお食事。
会計時にその先輩からすぐ返すからお金貸してと言われたので、なけなしの5千円札樋口一葉を渡した。
で、夜も遅かったのでATMが開いておらず結局、次回返してもらうことになったのですが、なけなしの5千円を貸したばっかしに、全財産が1000円未満になってしまいました。

なんとか、対馬帰りの人のお土産である長浜ラーメンと金曜日に作っておいたカレーで日曜日は乗り越えることができました。
こんなギリギリ感は、大学一年の5月に、親が仕送りを振り込むのを忘れていた時以来です。この時もGW前で、もし振り込まれないとGW乗り越えられませんでした。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-05-02 09:47 | 日記

当たりつき自販機

僕が小学生くらいの時は当たりつき自動販売機が、色んなところに会ったような気がしますが最近は全然見ません。
小学生には、100円も高価なので当たりつきの自動販売機には夢をときめかせたものですが結局自分自身が当たったことはありませんでした。一度だけ家族でドライブに出かけた時に、父が自動販売機を利用した際に当たったのですが、先ず家族全員分の飲み物を買っていて、さらに心の準備も無かったので適当の商品を押し、余った困ったという思い出はあります。
今にして思うと、当たりつき自動販売機って当たっても全然お得感がないですね。

普段利用しているカップ式の自動販売機が当たりつきなんですが、システムが商品をもう一個ではなくキャッシュバックしてくれるので、以前の当たりつき自動販売機よりも進化している気がします。
で、なんだか良く分かりませんが僕はこの自動販売機で良く当たります。先週も当たった気がしますが本日もキャッシュバックされました。これで通算5回くらいでしょうか。
まぁキャッシュバックされても80円を小銭でジャラジャラ返還されても財布が重くなるだけなんですが。また、こんなところで運使ってもしょうがないしね。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-04-21 16:05 | 日記

ガムラン

昨日よりジャワの民俗音楽ガムランを習うことになりました。

日本ではバリのガムランの方が有名らしいですが、一般的にはバリのケチャダンスのほうが浸透しているような気がします。ガムランはケチャの楽器版(本当は逆?)らしいですが、ジャワのガムランはバリと違ってまったりとした眠たくなるリズムだから日本ではメジャーではないそうな。でも、素人がやる場合はジャワのほうが簡単らしい。

初日は自己紹介して、楽器を触ってみただけという感じなので感触は分かりませんが、先日紹介したノーベル物理学賞を受賞したファインマンもドラムの名手だったらしいのでとりあえず一芸持っておくと後で困らないかな?と

最近数学の本を良く読んでいますが、楽器もかなり数学が関わっています。特に太鼓は麺で振動するので解析が難しいそうで、振動の仕方から太鼓の形を推測するのは特に大変らしい。
なんでも、全然違う形の太鼓なのに全く同じ振動の仕方をする太鼓もあるそうです。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-04-17 13:42 | 日記

愚痴愚痴

Amazon アソシエイトだ!と難癖つけられた件をexciteに回答を求めたんですがまだ返答が帰ってきません。まぁ、所詮無料サービスなんでこんなものでしょうか。

ところで本日から授業開始なんでありえないほど学生がいます。雨が降っているのにドンドン人が来るし。新年度初日だから気合入っているのはわかるけど、この内の一体何人が毎週同じように授業に出てくるのか・・・。
またしばらく昼食時に食堂がありえないほどごった返しになる日々が始まるのですね。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-04-13 09:34 | 日記
ファインマン物理学」を読む 量子力学と相対論を中心として

200ページ弱と薄いのですぐ読めます。ファインマンは朝永振一郎と一緒にノーベル賞をとった人で、「ファインマン物理学」はそのファインマンの講義を元に作られた教科書です。世界的にも評価の高い教科書なんですがで、いきなり読むのは辛そうなのでワンクッション置いて「ファインマン物理学」を読むを読んでみる事にしました。
で、読んでみた感想としてはファインマン物理学はかなり直感的に分かりやすそうな教科書だなって感じです。特に量子力学に関しては、大学で習った時は数式が出てきてそれを解くことが重要だったような印象ですが、ファインマン物理学だと式の意味の方が重要で分かり易そうです。
量子力学は習ったけれど実際の式の意味は良く分からないって人には是非お勧めの一品です。
ファインマン物理学を読んでみようと思いました。


宇宙はこうして始まりこう終わりを告げる―疾風怒濤の宇宙論研究
量子電磁気論を学んだら、次にお勧めなのはコレ。1950年代に宇宙が膨張している!とハッブルが気がついてからの宇宙論が90年代まで記されているのでかなり厚い本です。大体はNHKスペシャルなどを見て知ってましたが、改めて読むと自分の身になる気がします。
宇宙論が天文学から物理学、素粒子学、最終的には数学へとたどり着く過程が描かれています。色々な宇宙論が時系列的にその背景にある物語を元に紹介されています。宇宙論に興味のある人は是非!


量子進化―脳と進化の謎を量子力学が解く!
最後に、上の二つを読んで尚も量子力学と宇宙について興味を持った人にはコレがお勧め。
生物が何故発生したのか、そもそも宇宙はどうしてできたのかを量子力学的見地から切込みを入れています。煙に巻かれたような結論ですが、ナルホドと思わせる本です。コレを読む前に量子コンピュータに関する一般書を読むのも良いかもしれません。


広告商品を貼りつけ利益を得る行為を禁止しているため、これらに該当する内容は投稿できません。と警告されて記事が表示できなくなったので、一部改変。ただし、私はAmazon アソシエイト・プログラムを利用していないので、利益は得られません。よって只今抗議中。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-04-12 10:20 | 日記