某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー

<   2005年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧


暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで

数学好きには垂涎の一品です。数学嫌いな人でも前半は言語学に近いので面白いと思います。
暗号はの歴史は古代にまで遡り、現在確認できる暗号は古代エジプトのヒエログリフに残っているそうですね。またロゼッタストーンからヒエログリフを解読した方法も暗号解読の手法と良く似ているのですが、このヒエログリフの解読に物理学で有名なヤングがその一歩を切り開いたと言うから驚きです。
数学嫌いだけど暗号に少しでも興味をもった人は、エドガー・アラン・ポーの黄金虫原文)に文字を置き換えた単純な暗号を頻度分析で解読する方法の説明があるので読んでみると良いでしょう。

暗号の歴史を見ていると、カエサルシフト(シーザー暗号)ヴィジュネル暗号→暗号機(エニグマ等)と1次元から3次元に進化していてなかなか興味深いです。そして暗号に関わる人が言語学者から数学者へと変遷していったというのも面白いですね。

後半のRSA暗号についても良く分かり、実はミレニアム問題のN≠NP問題と密接に関わっているのですね。以前ミレニアム問題を見たときはこんな純粋数学何に役に立つんだろうと思ってました。N≠NP問題以外の問題も、流体力学や大統一理論などの解明に役に立つんだそうな。

さらに次世代暗号として量子暗号にいて書かれています。本書の著者は量子力学に綻びが無い限り量子暗号は絶対に解けないと断言しています。そして、著者は量子力学の綻びは無いと考えているようですが、宇宙全体のエネルギーとして現在分かっているのはほんの少しなので量子力学も完全では無いと思います。ゆえに、量子暗号も完全とは言えないかもしれません。


暗号について深く学んだわけですが、どんなに完璧な暗号を使おうともPCの場合はセキュリティーホールやスパイウェアが紛れ込んでいれば全くの無意味。顧客情報を堅牢な暗号で守っても、内部の人間が持ち出せば簡単に露見する。結局は人が一番怖いんです。

参考 暗号の歴史
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-30 23:07 | 日記

関係ねー!

そろそろ4月で新入生が入ってくるのも間近です。
希望に満ちた(?)大学一年生で昼間の食堂が混雑すると思うとちょっとゲンナリです。

各研究室では新4年生を迎えるための大掃除か、卒業生がこれませの私物を片付けるために、実験器具やら机などが廊下に出ていたりします。

先ほど、私が普段常駐していない方の研究室の部屋に行きますと、部屋の前にモノがたくさん出ており、何やらお片づけな雰囲気です。孔子がなにやら忙しそうに外に出てきました。ところが、部屋に入ってみると次期M1が一人で洗物をしているだけで、他に誰もいないし全然お片づけをしていない。疑問に思い、部屋を出ると向かいの研究室に孔子が入っていきました。
どうやら、仲の良いK助教授の研究室のお片づけを手伝っているようです。で、その研究室で捨てるべきものを当研究室の前に並べていたのでお片づけ風になっていたようです。

別に他研究室のお片づけの手助けするのは勝手ですけども、当研究室を巻き込むな。
それと、自分の仕事も一人前にできないのに他人の仕事を手伝うな。
まぁ、当研究室のお片づけを手伝われても迷惑なだけですけども。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-30 17:55 | 孔子

機密性保持

暗号に関する本を読んでるんですけども、暗号開発と暗号解読の歴史を読むと結構面白いです。前半は、暗号の開発とそれを解読する側の戦いの歴史ですが、調度ウィルスとワクチンの関係に似ているかなと思います。

ところで、先生はやたら機密保持に神経質です。PCのデータはゴミ箱で削除(あるいは直接削除)しても実際はドライブ上に残っています。ゴミ箱で削除するという事は、必要の無いデータなだからいつでも上書きOKという状態になったということです。大抵はすぐに上書きされ無くなってしまいますが、上書きされるまでは消えずに残っていることもあります。
ですから、PCやHDDを捨てる際には完全にフォーマットしてからじゃないと危ないです。中古で売る場合も同様(よっぽど悪意がないとやらないと思いますけども)。
先生は外に出したくは無いデータを完全に削除したいのか、その度に完全にデータを消す方法を聞いてきます。一番簡単な方法はデフラグをかければよいのですが、毎回のようにデフラグの説明をしています(デフラグで完全に消えるわけでもないですが)。聞いてくるのは、外に持ち運ぶ用のwindowsのノートPCの方なんですけども、こちらはネットワークにつなげている訳でも重要なデータが常時入っているわけでもないのでそこまで躍起になる必要は無いと思うのです。むしろ、常時接続しているmacの方が危険だと思うんですけども・・・。

まぁ、機密保持に関する神経質さは某研究室の助教授よりは全然ましですけど。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-29 17:22 | 研究室
納豆は、たれを入れる前に混ぜるとふわふわになっておいしいです。まぁ、混ぜる前に入れても十分においしいですけども。
このたれを入れる前に混ぜると言うのは魯山人が言ってたんですね。
なんでも、混ぜると旨味の元であるアミノ酸が増えるので科学的にも間違っていないようです。

というわけで一万回混ぜてみたらどうなるのかやってみのが
@nifty:デイリーポータルZ:納豆を一万回混ぜる
という記事です。
毎回面白いネタを提供してくれるデイリーポータルZですが、今回は特にツボにはまった。
なんでも、一万回混ぜるとカニ味噌の味になるらしい。実験の再現性を確かめるのは納豆を一万回かき混ぜないといけないわけですが、1時間40分かかるのでちょっと定食屋でってわけにもいかないですね。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-28 21:50 | ネタ
メンデルの法則を覆す研究結果、米国の科学者チームが発表

メンデルの法則って中学校で習ったな。
遺伝病などが発症するかどうかもメンデルの法則に則っているそうな。
ところでメンデルの実験結果は統計学的にも数値が非常に綺麗であるそうです。綺麗でありすぎるゆえに逆に疑われたこともあるようです。しかし、現在も残っているという事は正しいと認識されているのでしょう。

ところで、今回の記事はメンデルの法則そのものを覆すということではなく、例外も存在するよということのようです。ただ、これまでにその例外が発見されていなかったので面白いわけです。
また、突然変異を修復する機構が存在するようである、って所も要注目。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-28 14:13 | 科学ニュース

XRDは直りません

ドラフトは直りました。
雨が降って花粉が舞っていないはずなのになぜか鼻がかゆいです。

先月に壊れてしまわれたXRDは直らないそうです。
通常はターゲット等を交換すれば直るそうなのですが、今回は基板が逝かれたみたいです。
交換に来た人もこんな事態は初めてですとのこと。
基板が壊れることなんて殆ど無いみたいです。というわけでまだ直らないみたいです。

それにしても理学はダメだな。独占企業ってのは良くないです。
あと、ドラフトは島津なんですが島津もダメだな。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-28 14:01 | 研究室

卒業式

めちゃくちゃ風が強いですが本日は卒業式です。
振袖や袴の人は非常に大変そうでした。ご愁傷様です。

卒業式なのですが、私のいる部屋の方には卒業生が一人も来ませんでした。
一人くらい挨拶に来いよ。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-25 19:37 | 愚痴

また猪苗代でスキー

昨日はまたしても猪苗代でスキーですよ。
ちなみに猪苗代リゾートは4月3日くらいまでやっているそうで、3月末はリフトが只で、4月にはいるとレンタルも半額だそうです。多分雪質は良くないでしょうけど。

今回はスノボだと体中がボコボコになるのでファンスキーで遊びました。
一緒に同行した同僚はスキーで後輩はスノボなんで三者三様だったんですけど。
今回は特に無理せず、楽しんだのあんまりひどい筋肉痛にはなってません。前回が酷すぎただけかも知れませんが。

行く前から天気予報を見てたんですが、なんだか煮え切らない予報だったので心配しておりましたが、良い天気でした。ただ、帰りに高速道路で雨が降ったのは怖かったですけど。
また、春なので天気が良いと雪が融けかかりなので足をとられて大変でした。

帰りは付属のホテルの温泉でまったりし、その後喜多方の方まで足を運び喜多方ラーメンを食べました。
まぁ、味はともかく前回のように白河で白河ラーメン(?)と疑問の残るラーメンを食べましたが、今回は喜多方ラーメンを食べたのは間違いないです。
白河ラーメンは月曜日定休が多いですが、喜多方ラーメンは木曜日定休が多いので注意が必要です。

ともかく、スキー→温泉→ラーメンと中々お得な日を過ごしたのは間違いないです。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-25 16:00 | 日記

ドラフト掃除

ドラフトが詰まってしまい、研究室にザリガニ臭が立ち込めています。
生物が住めないような溶媒を使っているのに、水が腐ってザリガニ臭がするのは謎です。

最後にドラフト掃除をしてから早3ヶ月なので、そろそろ掃除をしないといけない矢先にドラフトが止まってしまいました。
業者に頼む前に、とりあえず自分達でドラフトのフィルターの掃除をやることなりました。
3か月分の汚れがフィルターに詰まっており、並みの掃除じゃ汚れが落ちません。ホースの口をすぼめて水圧を高くしフィルターの汚れを払い落とそうにも、へばりっぷりが尋常じゃないので全然落ちないし。
そんな矢先、新たにフィルターを壁に叩きつけるという戦法が考案される。フィルターにへばりついた汚れがドンドン壁に付着し目に見えて汚れが落ちるのが分かります。さらに、フィルターを壁に叩きつけるたびにフィルターが軽くなります。どんだけ、汚れが溜まっていたのかが分かります。
しかし、このフィルターを壁に叩きつけるという戦法は早くフィルターが綺麗になるのですが自分も汚れる可能性があると言う諸刃の剣です。

その後、ドラフトのフィルターの入っていた部分を見ると風邪の谷のナウシカに出てきた腐海が広がっていました。今にも毒性の胞子を噴出しそうな勢いです。多分、蟲を怒らせ大海嘯に飲み込まれてしまったのでドラフトが止まったのかなと思いました。
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-23 16:37 | 研究室

踏んだり蹴ったり

NMRを測定する為に別棟に向かう。
一旦外に出ないといけないのです。その棟に付いた頃に雨がパラパラと降ってきました。
測定してみたんですが、濃度が薄くてピークが検出されず、意気消沈しているところで外に出てみたら雨がザンザン降ってました。
凹むよ_| ̄|○

しょうがないので、濃度を濃くしてもう一回測定したさ!

 カーボン
  ( `Д´)( `Д´)
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

   薄くて
  (`Д´ )(`Д´ )
   (ヘ ノ) (ヘ ノ) ))
   ( ̄(   ( ̄(

    測れません
  ( `Д´)( `Д´)
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

   ハイ! ハイ! ハイ
  (. `Д)_(Д´ )
  ノ ノヽ |  |>
  ノ >  < ヽ

     ハイ!
  (.   )_(`Д´)ノ
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノ >    <

     ハイ!
  (`Д´)_(`Д´)ノ
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノノ     <

     ワォ!



 あるある探検隊!
ヽ(`Д´) ヽ(`Д´)
  | ヘ|ヽ  | ヘ|ヽ
  | ̄     | ̄

 あるある探検隊!
  (`Д´)ノ  (`Д´)ノ
  ノ|∧ |   ノ|∧ |
    ̄|     ̄|
[PR]
by sukura_shinya | 2005-03-22 17:36 | 研究室