某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

掃除も化学だ!

引越し!引越し!さっさと引越し!というわけで、そのため部屋の大掃除中。
研究室を終えて、帰宅して深夜に大掃除。テスト前の整理整頓がはかどる様に、深夜の大掃除はなぜか非常にはかどる。はかどってしまうので、気がつけば1時とかある。しかも、シャワーでも浴びて寝るかと思っていても、風呂で掃除を始めてしまうこともしばしばだったり。

大掃除をしていて学んだことは、最終手段はクレンザーですね。商品名ですがジフがなかなか良い。ジフ+雑巾が一番良く落ちます。特にブラシでも落ちないフロ垢を雑巾+ジフで擦ったらすぐ落ちた。水道関係もこれでOKで、ピカピカに。
油汚れは、アルカリ系の洗剤が良く落ちます。シンクの汚れにってのは伊達じゃないです。トイレの汚れは有機系なのか、エタノール系が良く落ちますね。

そろそろ、水回りも終わるので、次は部屋の中ですが、家具を動かなさいと掃除できない部分があるのがネックだ。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-01-27 12:37 | 日記
なんだか、引越しの準備とかでパトラッシュ僕もう疲れたよって感じです。しかしルーベンスの絵を最期に見たネロよろしくそんなこといってる暇も無い。
自分の引越しならまだしも研究室の引越しのやらないといけないのが、相当にネックです。しかも約8年間部屋に溜まりに溜まった物体の処理も大変です。何よりも大変だったのは漫画本+文庫本。ダンボールにして凡そ3箱を3回に分けて古本屋に売却。かなりの重さ+量にもかかわらず8000円。これらの本にいったい幾ら費やしたのかを考えたらちょっと泣きそうになる。同様に、なけなしのプレステのソフトも売ってみた。プレステ2が出て5年以上たった今プレステなんて産業廃棄物ですよ。そんなソフトも10本くらい売ったら2000円になり、不要物を売って計1万円手に入れられただけでもマシかもしれんと自分を慰める。
その他色々、電化製品の説明書やら、最早不要な契約書に雑誌等を片付けた言ったらあら不思議、部屋が広くなったよ。
その他公共料金関係の引越し処理もこなして自分の引越しに関しては荷造りと大掃除だけという状態になりつつありますが、研究室がなぁ・・・。ふぅ。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-01-24 15:51 | 日記
本日は定期健診で胃カメラ、つまり内視鏡を飲む。大学一年に十二指腸潰瘍で十二指腸に穴が開き緊急手術をし8年。大学4年の研究室のちょうど今頃の卒論発表前に謎の腹痛で緊急入院したこともありましたが、最近は薬も止め特に胃にくることもなく平穏に過ごしておりました。薬をやめて丁度一年と言うわけで、胃カメラを飲んで胃と十二指腸を実際に見て検査することに。
胃カメラは片手では収まらないほど飲んだ記憶がありますが、歯磨きの際にちょっとでも歯ブラシがのどの奥に行くものならオエッとなる私にとって、胃カメラは拷問です。今回はできるだけ麻酔を効かそうと、処置室でもらうドロッとし喉の奥にためておく麻酔をむせ返りそうになるほどのどの奥の方、奥の方へとがんばった。その結果麻酔が良く効いてそこまできつくなかった。
胃と十二指腸の中もきれいだったらしく、午後に予定されていた診察も無しに。これを機に定期健診もしないことになった。お世話になりましたとお礼を言ったかは忘れましたが、会計のため受付で待っていると苗字を呼ばれ、ようやく会計かと思っていたら胃カメラのときにいた看護師さんが、先生からの餞別ですと胃と十二指腸の写った胃カメラの写真をくれた。粋な餞別ですが、要するに他の医者にかかる際に胃や十二指腸がこれくらい綺麗でした、という指標のためにくれたらしい。できれば今回の胃カメラで最後にしたいですけどね。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-01-18 21:56 | 日記

ビジーっちゃビジー

実家からこちらに帰ってきて、実験する間もなく先週の木曜日はフォーラムに参加するために大阪へ。
金曜日に講演を聞いて、その後は若手フォーラムで大阪と奈良の県境にある山の上の合宿所へ。当然ながら我がWillcomは圏外でした。若手の合宿なので対したこと無いかなと思っていたら、それなりの宿泊施設でびっくりでした。若手フォーラムは学生が7割、残りは講師、助手クラスの人たちと若干の教授の参加。夜は若手研究交流と言う名目で3時過ぎまで飲みでした。飲みといっても、やっぱり博士課程の人たちは修士課程の人たちと違う部分がありましたね。
土曜の朝はそんな時間まで飲んでたので、朝食までに学生は起きれず。でも、私は風呂に入ってないし朝ごはん食べたいので早起き。朝食には学生がいないし、一人で食べるのも何だしと言うわけで教授陣二人の席に突撃。自ら絡みに行って、朝食後も絡まれまくったので大成功か。その日は発表がありまして、終了。そのままの足で所要で京都へ。
京都で予約したホテルがドアマンがいるホテルで、ネットで宿泊費5,500円だったけど大丈夫かと心配になる。さらにツインに通されてより不安を掻き立てたれる。ホテルで夕食を取るにも予想通り値段がそれなりなので、外に食べに行くが飯処が無い。なるほど、安い理由は立地か。夜も遅いし日曜なので閉まっている店が多い。しょうがなく目に付いた天下一品に入る。さすがに本家だけあって、こちらよりもおいしかったです。後から聞いた話だと、近場に京都王将の本店がありそこがおいしかったらしく残念なことに。
日曜は一日所用を成す。夜まで有効に時間を使うため、深夜発の高速バスのチケットを買いに行ったらけんもほろろに断られる。少々サービス精神が欲しいところだ。しょうがないので、新幹線で夕方帰ることにする。早めに帰らないと電車の終電はあるが、自宅まで帰るバスがとっくの前に終電なので足が無いですからね。のぞみだったので、静岡に停車せず2時間強で東京まで着くのは早いねやっぱし。ただし、片道1万4千円弱もかかるけども。
というわけで、フォーラムは終わったけどしばらく忙しい。年末年始行けなかったNOVAに行ったら明らかに英語力が落ちてるし、このままでは4月までに一つ上のクラスになれなさそうだ。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-01-17 18:13 | 日記

寒い

しばらく実家でぬくぬくと過ごし、こちらに戻ってきたらやたら寒い。実家が暖かすぎるのが原因なのだ。同大学に通う従妹もこちらに来たときは寒かったけど、慣れたら実家の冬が暖かく感じると言っていた。二人ともこちらの寒さに慣れてしまったので、実家で昼間出歩く際にコートを着なくても全然平気なのだが、周りの視線が寒いのでコートを着ているという一致した見解を得た。
こちらに戻ってきた初日は、効きもしない暖房を入れましたがそれも初日だけ。2,3日したらまた調子が戻ってきて慣れました。さて、実家から帰ってきたのに今週末は大阪までフォーラムに参加。プレゼンの資料を全然作ってないのですが、どうしようと途方にくれてます。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-01-09 12:51 | 日記
年の暮れに生牡蛎に当たり、しばらく生死の淵をさまよいかてそうになりましたが、昨年の厄を払ったというわけで、年が明けて新規一転。
今年は1月から色々予定が詰まってますが、まぁ目の前のことを一つ一つ消化していくしかないですな。
[PR]
by sukura_shinya | 2006-01-01 16:51 | 日記