某研究室のHP管理人がぼやくblog


by sukura_shinya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
地中の親子を見つけた「電磁波人命探査装置」とは (Itmedia)

新潟県中越地震で行方不明になっていた親子が4日ぶりに見つかったが、地中の命を見つけたのは電磁波人命探査装置「シリウス」だった。

原理はレーダーと同じなんですけど、音響探知式と異なり周りの騒音にも影響を受けないと言う利点があります。電磁波と言っても波長は様々なのですが、どれくらいなのでしょうかね?携帯の電磁波と言うように、一般に「電磁波」と言ったら電波らしいので周波数1GHz程度(波長は1mくらい)の電磁波なのでしょう。

それにしてもマスコミがうるさすぎなので音響探知式の場合は本当に困難だったのかもしれません。
そういえば、SFに出てくる「生命反応」もこのシリウスの小型版のようなものなのかもしれません。

シリウス
[PR]
# by sukura_shinya | 2004-10-28 13:38 | 科学ニュース

予定は未定

明日に控えた秘書の送別会ですが、秘書の体調によっては延期かもとのこと。
妊婦さんなので仕方がないのですが、お流れになった場合明日何にしよう?
実験の予定も考えてないですしねぇ・・・。
いや、そもそも送別会と言っても何時間くらいやるつもりなのでしょう?今年に入っての研究室イベントとしては花見が延々4時間強で先日の果物狩りは半日だったので、内容なくてもダラダラ続きそうです。全てにおいてダラダラする理由は先生が率先しすぎな点でしょうか。

それよりもかわいそうなのは送別会の準備をしている人々なんですけど。
催し物としてフォトギャラリーを作っているのですが、写真が多数でさらに写真ごとにコメントを考えないといけないので大変そうです。
プロジェクターに映すのだろうし、パソコンの画素数以上に綺麗な映像は映しても無意味だからそこまで画素数を上げる必要は無いと思うのですが、先生が画質優先でってい言ったものだからデジカメで撮った写真をそのまま使っているそうですけど・・・。
まぁ、これだけ写真がたくさんあると画素数下げるのも大変ですけど。

ところで、色紙を書けと言われても秘書とほとんど絡んでないのでありきたりなコメントしかかけないのだが、それは皆も同じなのでありきたりな色紙が出来上がりそうな感じです。
[PR]
# by sukura_shinya | 2004-10-28 13:06 | 研究室

コメント付いた!

コメントが付いたぞ!!と思ったら、コメントスパムだった模様。
エロサイトだったので削除。

ちなみにコメントする際は、名前とパスワードと内容を必ず書くこと。
パスワードは削除用なのでて適当でよいです。
[PR]
# by sukura_shinya | 2004-10-27 19:11 | お知らせ
今後、断りがなければ孔子=当研究室の何某講師です。
孔子と対極にある人ですが、講師と直接書くのもなんだか憚れるので。
断りがなくても本当の孔子の言葉くらい覚えておくものです。

当研究室の教授と孔子は専攻実験を担当しています。また、実験のTAも当研究室の学生が担当しています。かつて教授のみが担当していた頃は比較的楽なTAだったのですが、孔子が担当しだしてからはレポートも見たりとやや面倒なTAになりました。
専攻実験とは各専攻でより専門的な実験を行うわけです。テーマは6つあり、それを一年通して実験するわけですが、全員が同じ実験をしたら効率も悪いし、そもそも設備もないので何人かに分かれて各テーマを巡回していくことになります。つまり、同じ実験でも4月の頭にやる人と1月頃にやる人がいるわけです。

で、基礎工事が終わったところで本題です。
教授のほうが科研費やら学内センターの報告書やら、秘書の送別会の企画やらで忙しいので孔子が専攻実験を全面的に受け持つことになったそうです。その事についてTAである後輩に話に来ていたのですが、なんでも授業と実験を連動させるらしい。つまり、授業のTAもやれということで、授業の小テストの採点もやることになるとか。それは別に良いのですが、その連絡をしている際にその場で色々思いつかれ意見が3回も変わられました、最終的な結論は良く分かりません。連絡事項は良く考えてから結論のみを伝えましょう。

一介の講師が実験のスタイルを変えても良いのかな?そもそも、先にも述べたように実験は必ずしも全員が同じ実験をするわけではないので授業と連動などできるのでしょうか?
総じて言えることは孔子の授業や実験を受けている生徒はかわいそうだなぁとしみじみ思います。
[PR]
# by sukura_shinya | 2004-10-27 18:38 | 孔子

|゚Д゚)))コソーリ!!!!

|゚Д゚)))コソーリ!!!! とある研究室HP管理人のぼやきのexcite-blog版を開設。

暫く更新してれば、googleダンスに引っかかるでしょうから、誰か気がつくことでしょう。

blogなんで各記事にコメント可能なので、気がついたらコメントしておくれ。
ちなみに、blogとは既存の日記ツールとは違うらしいですよ。
語源はweb-logをPeter Merholzという言語学者が、we-blogと区切りを変えて呼んだのが始まりとか。
興味のある方はblog論争 を読んでみましょう。

無料blogが乱立しているので流行っているのでしょう。僕からすると日記ツールと違ってweb上でそれなりに見栄えのする(見た目は同じですけど)ページができるので便利と言えば便利。どうせロハだし。

ちなみにblogを導入した理由は単にモチベーションの低下ですかね。BBSを設置している意味がないですし、読んでいる人は分かっているけどレスポンス無いし・・・。
[PR]
# by sukura_shinya | 2004-10-27 17:47 | お知らせ
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041026301.html
電脳ですね!!攻殻機動隊の世界が間近に?

人工海馬の登場はもはや、「仮定」の話ではなく「時間」の問題になっている。
「入力した情報がどのように変換されるかを解明できれば、人工器官を作ることができる。そして、その人工器官を脳に移植することが可能かもしれない。そうなれば、後はその人が何を見ようと関係ない。損傷した海馬を人工海馬に置き換えてやれば、本物の海馬の細胞と同じようにインプットをアウトプットに変換するわけだ」


それと同時に、どのようにして忘れるのか?という機構の解明も重要なんでしょうね。
僕としては、外部記憶装置を内蔵したいですけど。
[PR]
# by sukura_shinya | 2004-10-27 17:26 | 科学ニュース